メキシコは燃料不足!?セルビン焼きに新作登場!?メキシコ最高です!

最近すっかり放置していましたが再開します。久しぶりにメキシコネタから。
2019年1月の連休明け直ぐに、アエロメヒコ航空便を使って4度目のメキシコ出張へ行きました。
その時現地ではある問題が起きていました。その中、週末に何とかグアナファトへ観光に行き
セルビンのお店でとても素敵な陶器に出会い感動しました!

スポンサーリンク

またまたメキシコへ出張。現地は大変!何?燃料不足!?

どうも、Hola.amigo!
またまた2019年の年明けにメキシコへ行ってきました。
おおよそ2年振りの訪問で、また現地のamigo達に会えるのかと考えただけで
ワクワクが止まりません。すっかり私はメキシコに溶け込んだんだなと思いました。

ですが、出発の前日に現地の出向者から悪い知らせが入りました。
私が滞在する予定のsalamancaが燃料不足で、燃料を入れることが出来ないとの事。
何??どういうこと??と返信すると、ガソリンの供給が市内でストップしてるとの事です。
それなので社用車の通勤やプライベートの観光で車を使う外出が困難で観光に行けないかも
と連絡が来ました。

なんじゃそりゃー!日本では過去にあったオイルショックみたいなものかな?と思ってました。
え?じゃあまさかのホテル軟禁になるの?と覚悟をして出発しました。

今回から会社の方針で一般社員はメキシコ直行便アエロメヒコ航空を使って出張するように
規則が変わっていて、初めてのアエロメヒコ便はどんな物かとても楽しみでした。

まぁ、乗ってみた感想は、ネットの評判通りどこかしらサービスが利いてなくてANAよりかは
サービスで劣りますが、素敵な革のアメニティグッズの入ったポーチを頂けました。
あと気になったのが隣席のシートとの距離が近く感じました。きっとそれはANA便の時は
席がオフセットしてたからだと思いました。使ってみると全然気になりませんでした。

足を伸ばしたらこんな感じ。全然狭くなく余裕の広さです!

ここで乗って感じたアエロメヒコ便の良いところをいくつか挙げます。
1.機体がボーイング787-A
 この機内は天井が高く設計されている為、上空の気圧の変化を受けにくいように設計されているそうです。
 なので、耳がキーーンとなることがなくストレス無く快適な時間でした。

2.日本人女性CAが必ず乗っている
 ただでさえ馴染みが無いスペイン語を好んで話す人以外は聞き取れないし話せない難しい言語です。
 なので日本人の為にわざわざ気を利かせてくれているようです。本当にこれは助かりました。
 フライトが始まって暫くして頭痛が出始めて我慢できなくなり、日本語で鎮痛剤を頼むことが出来ました。
 で、大粒のアスピリン(海外用の?)を頂きました。

3.窓の明るさが調整できる
 窓の下にスイッチがあり、それを操作すると、窓が暗くなったり明るくなったり
 調整が出来ます。とても優れた機能だなと思いました。

会社の費用でビジネスクラスに乗れてアメニティグッズまで貰えるなんて、短期出張はやめられません!

アエロメヒコ国際便には、日本人CAが乗り込んでいてメキシコ人CAとの会話が難しいと感じた時に
日本人CAを呼んだら通訳になってくれます。これは非常に良かったと思いました。
UNITED航空便の時で行った時は日本人CAは乗っておらずメニューを頼むのが大変でした。

このあと、メキシコシティ空港での荷物検査で持ち込み機器が税関規則にひっかかり
課税を取られるという、予想外なトラブルに見舞われ、空港関係の通訳案内人が通訳をしてくれましたが
やはりクオリティが低く双方の伝えたい事が伝わらず、困っていた時に、先ほど乗っていたアエロメヒコ便の
日本人CAが偶然近くに居たので通訳なってもらい事態は収束しました。
あの時は本当に助かりました、ありがとうございました。

そんなこんなで無事にレオン国際空港へ到着し、出向者と合流して
ホテルまで移動中、あちこちの国道沿いのGS は閉店していました。営業しているGSは
軽油燃料の給油のみ。本当に酷い状況でした。
写真はその時の給油待ちの行列。

(一応、会社の社用車は送迎の為に移動する燃料は確保しているようでした)
昔、世界で起きたオイルショックの再現か?と思うような変な感じでした。

予想以上に深刻な燃料不足。(ホテル軟禁か?)でも休日は何とか観光出来ました

燃料不足の為、出勤初日から2日目までは出向者の車1台に乗り合わせで通勤です。
3日目からは、通勤専用臨時バスがホテルまで来てくれるとの事でそれに乗ってバス通勤が
始まりました。2年前まではバス通勤がダメだったのに。ころころ変わるルールに「会社のルールはこれでよいのか?」
と感じながら(笑)
現地のバスは一応ベンツのバスですが、ただの人を多く詰めるだけに作られた乗り心地の最悪な
バスでした。道も舗装が悪く、トペ(道路に作られている突起)を乗り上げると車体が跳ねる跳ねる!
車酔いの域を超えて、首、腰、お尻に痛みが出始めました(笑)
シートクッションにしっかりしがみつかないと乗ってられないんです。

それでも、週末の金曜日にはガソリンの供給があちこちのGSに行き届くようになり
週末は日本人出向者と車で観光に行ける事が決定しました。
それでもガソリンを多く使わなくても行ける観光地に絞り、1時間以内で行ける世界遺産グアナファトへ
行く事にしました。

初めてのセルビンのお店!新作を発見!

ガソリン不足の影響で渋滞もなく45分程度でグアナファトへ到着。
ここのグアナファトでは、WRCが開催される事があります。
詳しくは https://toyotagazooracing.com/jp/wrc/report/2019/03/ を参照。
私達が行った時は開催時期ではなかったようで、ガソリン不足の影響もあり人は少なめ。
午前11時に到着したのですが、人が少なく歩きやすく写真も撮りやすいので
貸し切り状態でした。
駐車場に車を置き、ロープウエイ乗り場まで行き上に上がります。

上昇中に撮った写真。ロープウエイから見る景色はこんな感じ。

上に上がりロープウエイから降りるとこのような感じになっています。
スマホのシャッターを押した瞬間に女の子が写ってしまった!
お土産がズラリ!カラフルな陶器が目に留まります。

スポンサーリンク

土産通りを一通りみたあとは、絶景ポイントのところまで歩いて階段を上ります。
そこに到着すると絶景が目の前に広がります。天気が良かったので遠くまで見えて最高でした。
観光ガイドとかで紹介されている風景は展望台から撮影しているようです。
私も同じように撮影しました。一眼レフを持って行くとひったくり犯に盗られる恐れがあるため
スマホで。SONYのXPERIA XZ2は高性能で綺麗な写真が撮れます。

展望台にはピピラ像(英雄の像)が建てられています。
メキシコ独立戦争時の英雄だそうです。
とにかくデカい!

展望台には動かない人と一緒に写真が撮れます。(有料10ペソ)
グアナファトの街並みを背景に写真が撮影できます。

写真を撮った後は、セルビンのお店まで歩いて行きます。
リンコン・アルテサナル(Rincon Artesanal)というお店で、木製の
大きな扉が目印です。店名とか表札が無いので発見しにくいんですが、
開店しているとセルビンが外から確認できます。地図の近くに来たら
気を付けて見てみましょう。
場所はカトリック教会Templo de San Franciscoの近くにあります。
開店時間は午前11時からです。

残念ながら店内は撮影不可で商品を撮影出来ませんでしたが
どうしても気になるものがあったのでどうしても撮りたくて
許可を貰い撮らせてもらいました。
それは!カープのステッカーとゆめタウンの紙袋です!


メキシコに来てこれらを見れるとは!
他には日本のカレンダーやマツダのグッズが置いてありました。
日本人大好きな老夫婦がやっているお店なので、自然と日本人観光客が沢山訪れるようです。
お店の老夫婦は少しだけ英語が話せるようで私は片言の英語で接しました。

丼ぶり、急須セット、茶碗が新作で店内に置いてありました。
私が気になったのが、茶碗と急須セット。
こちらがセルビン茶碗です。



写真は今自宅に飾っている急須セットです。

どうでしょうか?とっても素敵だと思いませんか?
急須セットは湯飲みが4つ付いていて1250ペソ(7500円)、
茶碗は315ペソでどちらも安いと思います。
セルビンのお店で買った合計金額は2295ペソ(13770円)でした。

これからセルビン焼きを買う予定の人は是非買ってみてください。
湯飲みも手に合うサイズでとても持ちやすいんです。
茶碗は丁度よい大きさで可愛くてとっても素敵で家族分を購入しました。
急須と茶碗は日本へ持ち帰るため、しっかり梱包してもらいました。

まとめ

メキシコは日本では考えられない事が起こるなと思いました。
そして、車に頼り切った生活を送っている私たちはガソリン不足がいかに
深刻かを思い知らされました。でもそれは日本に居たら体験する事も無い為
とても貴重な体験が出来たと思いました。
そしてセルビン焼きはいつ見ても本当に綺麗でついつい買ってしまうので
今度またお店に行ったら変わり種のセルビンか新作を買いたいと思います。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.

ダイエット中のパパ

アラフォーパパです。運動不足と体力向上のためにジョギングを始めました。目指せハーフランナー!まだ達成できてませんが、コツコツ走っています。好きな映画はワイルドスピード。専ら車が好きです。最近は弄りが出来てませんがその内復活させたいな。

コメント

  1. LOVE♥SERVIN より:

    初めまして、セルビン焼きの検索から貴ブログにたどり着きました。

    茶碗は・・・チェクアン焼きです。セルビン焼きではありませんが、とても魅力的な焼き物ですよね!私も購入したり頂いたりして、いくつか保有しております。

    タランダクアオという地域にはセルビン焼き・チェクアン焼き・カセル焼きの工房が立ち並んでいますので、もしお時間がありましたら是非訪問して頂き、また記事更新して頂けると嬉しいです。ただ若干治安の悪い地域ですので、訪問される際はお気をつけて!

    • hashi より:

      初めまして、閲覧からのコメント有難うございます。
      これは!大変失礼しました。
      自宅にある茶碗の底の文字を見てみると確かにチェクアンと書かれておりました。
      てっきり店にあるもの全てがセルビンだと思っていたので
      当方勉強不足でした。それにしてもお詳しいのですね!
      チェクアン焼きというのは初めて聞きました。それにしても綺麗な焼き物ですね!
      色々集めたいのですが、私のメキシコ出張が終わってしまったので当分行くことがないのが
      残念です。もし、訪問する際は何かしら書きたいと思います。