初!国会議事堂に行って来た。国会議員は毎日大忙し!

こんにちは!
先日、17日に労働組合のイベントの一環で国会視察に行ってきました。

政治に興味がない私が今回の視察でどれだけ興味が持てるようになるのか
そんな気持ちで参加しました。組合役員もやっているので政治に少しでも
詳しくならないとと思い、実際の国会を生で見て感じリサーチしてきました。

スポンサーリンク

労働組合員は得する!国会議員の生の話を聞くことが出来た

久しぶりの東京行き。

出張の時は空港を利用する時くらいしか東京には
行きませんが、今回は会社の視察という名目で!
普段絶対観光でチョイスしない”国会議事堂へ行く”という、
労働組合の活動の一環で、組合役員を務めている私は国会の事を全然
知らないので良い機会なので参加を申し込みました。
ほぼ観光気分で申し込み、他、あと2名の役員と新幹線で移動です。
移動費用は労働組合負担ですって!
とてもラッキーです役員をやっていてよかったと思いました。

写真はのぞみ112号車内販売スイーツセット
くまモンのかりんとうはとても美味しかったし量も丁度良い!


東京駅に着いてからの移動では、地下鉄やJRの遅れで数分遅刻しました。
着いてすぐに昼食を頂き、休憩を終えてから視察のスケジュールが始まりました。

初めは、DVD視聴で議員の国会答弁と総理との議論の様子を見ることが出来ました。
視聴後は生の国会議員の話を間近で聞く事が出来、しかも対話まで出来るってのが、
役員をやっていて良かったなと。
今回は、はまぐち誠議員といそざき哲史議員からのお話がありました。
議員の活動の様子を話され、私は「野党はヤジしかしないから嫌い」と思っていましたが
国民民主党はとても真面目に対話を重視した仕事をされている事が分かりました。
以外でした!批判をしないように与党から意見を聞き出す姿勢にとても感心しました。
私自身は質問等はしませんでしたが、他の方の意見について議員さんが色々なお話を
されていて初めて聞く事が沢山ありました。
これらの事は月曜日出勤したら職場のみんなに伝えようと思います。

スポンサーリンク

麻生大臣はTVで映る姿のまま!参議院の会議ではなく衆議院の会議を傍聴出来た

いよいよ、傍聴する時間が迫ってきました。
傍聴するには写真のような券を受け取り必要事項を記入し手に持って会議場へ移動します。

しかも国会議事堂内での実際の会議を生で見る事が出来るんです!
会場に入るには貴重品以外の持ち込みは勿論出来ません。なのでカメラや
携帯電話などは全て没収されます。テロの警戒もあるため厳重に管理されていました。
どうやら私たちは財務金融委員会の会議が見れるようです。
会議が行われている部屋までの移動で参議院本会議場も見させてもらいました。
この辺は一般の見学者やツアーでの方がより詳しく見れると思いました。
会議が行われている部屋の前に入りました。
最初に目に飛び込んだのは!麻生金融大臣です!
TVでお見かけするままの座り方で会議室に入った私達の
方を睨むような表情で見てきました(汗)
大臣は暫くこちらをじーっと見てきます。
表情は険しかったです。(ちょっと怖い。。)
残念ながら会議の内容が難しく途中から傍聴し、
途中退席したため理解出来ませんでしたが、しっかり議論しているのが分かりました。
国会議員はとても大変な仕事なんだと感じることが出来、私の中の印象が変わりました。
普段行かないところなので一度国会参観を利用される事をお勧めします。

今度は見学ツアーを利用してまた見学したい!

傍聴の時間が30分と短かったのと、途中からの傍聴だったために
話の内容が掴めず仕舞でしたが、貴重な体験でした。
日本の事をコントロールしてくれている国会議員には今後も
頑張ってもらいたいと思いました。
皆さん、政治ってどんなことやるのだろうとか?
少し興味があれば是非国会見学を申し込み

□参観受付

・衆議院参観時間
 【平日】
  午前8時から午後5時(受付は午後4時で終了)
  受付場所:衆議院参観通用門内参観受付所

 【土日、祝日】
  午前9時30分、午前10時30分、11時30分、午後1時、午後2時、午後3時 計6回。
  受付場所:衆議院面会受付所参観受付窓口

・参議院参観時間
 【平日のみ】
  午前9時から午後4時の毎正時(9時、10時、11時、12時、13時、14時、15時、16時)
  ※土日、祝日、年末年始は休みだが、国会閉会後の第一と第三日曜日は
   参議院議員の紹介で見学が可能。
   日曜日の見学は通常コース+本会議場内の見学が可能。
   (午前10時から午後3時まで)
 
 【注意事項】
  詳しくはHPをご覧ください。

・衆議院参観の申し込み
 (イ)10名以上の団体についてはFAXでの事前の申し込み。
    ・FAX:03-3581-7954(平日)
    ・FAX:03-3581-5387(土日)
    ※参観申込書
     衆議院参観申込書PDF
 (ロ)9名以下で当日の申し込みをされる方
    当日、参観受付窓口で申込書に記入。事前に参観申込書への記入は不要です。
参観窓口

・参議院参観の申し込み
 (イ)10名以上の団体は事前予約が必要
    予約申し込み書(PDF)に必要事項を記入しFAXで申し込み。
    3か月前から受付されています。
    ※参観申込書
     参議院参観申込書PDF
 (ロ)9名以下で見学を希望される方
    平日はどなたでも見学可能。希望者は参観窓口へ。
参観窓口

・アクセス(衆議院と参議院ともに)
 (イ)東京メトロ「国会議事堂前」駅
    丸の内線及び千代田線 1番出口(徒歩で約3分)
 (ロ)東京メトロ「永田町駅」
    有楽町線、半蔵門線及び南北線 1番出口(徒歩で約3分)
 

まとめ

今まで政治には興味が無くて国会を見たいなんて思ったことがなく
若干国会議員を嫌っていましたが、とても真面目に国民のために
頑張っていらっしゃることが分かりました。ただ、成果を出すのは
やはり国会議員でも難しいようで中々国民の期待に応えられていないのですが
有権者の私たちが正しい投票をして国会議員を導いてあげないといけない
事に気が付きました。
次の選挙は7月、W選挙になるのでしょうか?消費税は上がるのでしょうか?
今後の動きが気になるところですね。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.

ダイエット中のパパ

アラフォーパパです。運動不足と体力向上のためにジョギングを始めました。目指せハーフランナー!まだ達成できてませんが、コツコツ走っています。好きな映画はワイルドスピード。専ら車が好きです。最近は弄りが出来てませんがその内復活させたいな。