突然の警告音!タイヤ空気圧の異常!?空気圧が低いの!?

ご覧頂きありがとうございます。

前回の記事タイヤ交換したのに燃費が伸びない!その原因は?で、
燃費悪化の原因は足回りのアライメントかと思いましたが調べた結果はアライメントが原因でない事が分かりました。
その後、数日してママが運転中にタイヤ空気圧異常を示す警告灯と警告音が鳴り始めました。
なぜ警告音が鳴ったのか?ママがとっさにガソリンスタンドへ駆け込み、空気圧チェックを
してもらいました。もしかして空気圧が少ないのか!?

空気圧異常?

ママが買い物から帰ってきて「警告音が鳴った」と話してきました。
運転中に突然警告音が鳴り始めたそうです。
メーターにタイヤ空気圧異常をしめす警告表示(オレンジ)が点灯したようです。
空気圧に異常があると警告音とワーニングランプ点灯でドライバーに知らせてくれる
便利な機能が最近の車には付いています。
とりあえず、ガソリンスタンドに駆け込み、給油のついでにスタンドの店員に見てもらったそうです。

ママ「タイヤ空気圧の点検をしてくださいとメーターにランプが点きました」

店員「空気圧の異常があると警告するシステムが車に付いているので空気圧を見てみます」

店員「空気圧が規定圧より大幅に多く入っています」

ママ「どの位?」

店員「300kpaほど入っています。」

店員「規定圧が250kpaなので、それに一応合わせますね」

と、このような結果でした。
数日前にディーラーでリコールのために車両を預けていたのですが、
もしかしたその時に何かやったのかな?にしても設定値が高すぎる!

そういえば、乗っていて少しゴツゴツ感じるなとは少し思っていたのです。
ただ、私もタイヤ屋で260kpa入れてもらっていたので自分で確認もせずに乗っていたので
どのタイミングから多く入ったのかの原因が掴めていません。

タイヤの空気圧は基本、走行前に空気圧をタイヤゲージで確認し、調整をします。

私がおススメするタイヤゲージはこちら!

アストロプロダクツHPでも店舗でも買えます。アストロで買うと
セールになっていて通常より安く買う事も出来ます。
このタイヤゲージはエアチャック付き、ホイールに差すゲージの
口がロングタイプなので差し込みやすい。あと、コスパが良いですね!
こちらのコンパクトタイプは

スポンサーリンク
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【在庫あり】大橋産業 OHASHI エアゲージ タイヤゲージ&虫回し
価格:856円(税込、送料別) (2019/6/15時点)

首が短い為、エアーバルブに差し込み難く、無理に差し込もうとするとエアーが抜けていきます。
こちらは安いですがあまりお勧めしません。使うのにテクニックが要ります。

何故走行前に空気圧調整が必要か?

タイヤが走行で温まるとタイヤの中に入っている空気が膨張します。
その膨張で冷えている時よりも多く空気圧が出てしまいます。

とりあえず、警告灯の原因は規定以上の空気が入っていたことによるものだと分かりました。

空気圧と燃費の関係は?

空気圧が高いとどうなるのか?

・乗り心地が悪くなる
→乗っていて少しゴツゴツしてたと思うが、タイヤサイズが変わったことが影響していると思っていた

・タイヤの中心だけが摩耗する
→1000km程しか乗ってないので目で確認出来るほど摩耗してない

・バーストする
→タイヤの限界は300kpaから350kpaで限界の空気が入ってた。とりあえずタイヤに瘤もなく大丈夫そう

・雨の日にグリップしなくなる
→雨の日に走ったがタイヤ性能が良いので感じなかった。

今回は空気圧が高いので燃費が良くなる方向に行かないといけなかったのですが、燃費が悪い方へ
行っているので空気圧は関係なさそう?

結局燃費が悪い原因は?

空気圧を規定圧に調整してもらい、その後、週末に私も運転してみました。
率直な感想は、当然ながらゴツゴツしなくなり、マイルド(純正に近い硬さ)になりました。
そしてメーターに出る平均燃費の値を見てみると、燃費がどんどん良くなっていることが
分かりました。

私の運転の仕方は、アクセルの踏み加減は常にI-DMの点数が4.5以上/5.0満点になるように意識しているので
さほど燃費に影響はありません。(普通の人が運転するより安全運転よりの運転の仕方だと思います)
やはり空気圧が高すぎたのが燃費悪化になった原因のようです。

調整前→13.0km/L
調整後→13.9km/L~14.0km/L(高速を走ると14.9km/Lまで伸びる)

未だによく分からないのが、空気圧が高いと接地面が少なくなり転がり抵抗が低くなって燃費は良い方へ
いくのですが、悪い方へいくのが理論上合わない。
結局やったことと言えば、空気圧調整しかやってないのでこれが原因であることは間違いない。

さいごに

燃費の悪化の原因は空気圧が高すぎることが原因のようです。(未だに不思議な現象)
昔は、燃費を稼ぐために空気圧を少し高めに設定して乗っていました。
その概念が覆されたような気がします。
現在、経過観察しているところで今後の燃費がどう変わるか楽しみです。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.

ダイエット中のパパ

アラフォーパパです。運動不足と体力向上のためにジョギングを始めました。目指せハーフランナー!まだ達成できてませんが、コツコツ走っています。好きな映画はワイルドスピード。専ら車が好きです。最近は弄りが出来てませんがその内復活させたいな。

コメント

  1. たぬきち より:

    過去記事にすみません。はじめまして。
    私もCX-5に乗っております。
    先日2回目の車検を終えたばかりの快適な状態で運転中、空気圧の警告音がなりました。
    5年乗ってますが初めてです
    ドッキドキしながらスタンドに向かい空気圧のチェックをしたら異常なし。
    ディーラーの連絡待ちの間、いろいろ調べてるときにこの記事にたどり着きました
    私の場合、車検後の初期化をしなかったという、ディーラーのミスだったようです。
    タイヤ交換しなかったからかなぁとか、自分のせいだと思ってました。
    実は他界した夫の車を受け継いでいるのですが、なんせ大きいので維持費も大変。
    でも、まだまだ手放したくない思いもあり、どうしたらいいかと悩み中です。

    タイヤのサイズが同じだったので、交換の際は参考にさせていただきます!

    • ダイエット中のパパ より:

      こんばんは、初めまして。コメントを頂き有難うございます。
      タイヤに異常が無くて良かったですね。
      それにしてもディーラーのミスはダメですね。
      最近、車による大きな事故がテレビで流れるので、もしタイヤに異常があったら走行に影響が出るので、警告音はドキッとしますね!
      亡くなられたご主人様の大事な車なんですね、大事にしてあげて下さい。私も以前、知り合いでスカイブルーカラーのCX-5に乗っていた方で、自宅で転んだ影響で亡くなられた方がいました。その車はどうなったのかは私は知らないのですが。
      また、タイヤの事で記事を書きますので参考にして頂けると嬉しいですm(__)m